受賞者:環境保全推進センター(工学研究科兼担) 牧 秀志 准教授
受賞日:2020年9月24日
受賞名:第29回 日本無機リン化学会 学術賞
業績名:核磁気共鳴法を利用した無機リン酸イオン群の水溶液内反応に関する研究

概要

牧 秀志 准教授
牧 秀志 准教授

環境保全推進センター(工学研究科兼担)の牧秀志准教授が、「第29回 日本無機リン化学会 学術賞」を受賞しました。
この賞は、無機リン化学に関し、 格別にすぐれた研究業績を挙げた40歳以上の者に与えられる賞です。

牧准教授の受賞テーマは「核磁気共鳴法を利用した無機リン酸イオン群の水溶液内反応に関する研究」で、長年に渡って、核磁気共鳴(NMR)法を駆使した無機リン酸および無機ポリリン酸イオン群の数々の溶液内反応を詳細かつ定量的に解明し、これらの物質の機能性材料としての応用に対して有用なベンチマークと深い知見を与えた業績が高く評価され、この賞が授与されました。

関連サイト

(環境保全推進センター、研究推進課)